カテゴリ:Work( 8 )

背筋がゾゾ~となる話

同僚の美人、ステイシーが昨日は欠勤だった。
どうしたんだろう??と思っていたら、マネージャーから重大発表!!

「昨日の夜、ステイシーから電話がありまして、Threadwormにかかったということです。
 おそらく園内で感染したようですので、子どもたちの手洗いを徹底するようにしてください」

え?え?なに? Threacworm? 聞いたことない・・・。

すかさず、何かと尋ねると
「1センチくらいの線状の虫で、小腸に寄生して、手についた卵で感染する・・・・」

え~!!それってギョウ虫じゃない?

なんでまたギョウ虫なんて抱えちゃったの??ステイシー!!
人一倍きれい好きなのに・・。

そして、今日ステイシーは無事出勤してきた。
朝、顔をあわせたとき色々聞きたかったけど、触れられたくないかな・・・と思って「元気?」
くらいにとどめておいた。

でもお昼休憩で一緒になった時、本人は意外とあっけらけんとしていたのでちょっと突っ込ん
で聞いてみた。

どうして、発見したかというと、最近なんかおしりがかゆいなぁ~って言うのを何気にお母さんに話したら、冗談で「ぎょう虫でもいるんじゃない?」「今度トイレで大きい方したときみてみなよ」って言われて、心配になってトイレに行ったとき見てみたら、

便のなかに本当に白い虫が7,8匹うようよしていたんだって!!!

キャ~!!やめて~!!

そしてその虫さんは、夜になるとお尻の穴からよっこらしょと這い出て、その周辺に
産卵するんだって!!
(だから、かゆくなる・・)

こわい、こわい。鳥肌が!!

経路としては、子どもがギョウチュウをもっていて、おしりをポリポリした手でステイシーと手を
つないだりして卵が運ばれ、その手で食事をしたステイシーの体内に卵は移動、幼虫になったということらしい。

ステイシーがこのギョウチュウに気づいたのは、金曜の夜で薬局が既にしまっていたため、
土曜の朝まで、気持ち悪いやら恥ずかしいやら、本当に泣けて泣けて寝られなかったらしい。
かわいそうなステイシー。気持ち察します。

でも薬を飲んだのでもう大丈夫。
この薬は家族やボーイフレンド、みんな念のために飲んだらしい。

いやぁ、ギョウチュウ検査とか、耳馴染みはあったけど本当にかかっている人が
いるとは・・・。本当にこわい、こわい。

子どもと働く仕事のみなさんは要注意ですよ~!
[PR]
by bristolian | 2005-09-06 06:16 | Work

お弁当のこと

勤務先のナーサリーでは、30分のお昼休憩を交代でとる。
建物の中にカフェがあるので、そこでお昼を買うこともできるけれど
ほとんどいつもランチ持参で行く。

勤め始めたばかりの頃は、他のスタッフの食べているものを見て同じようにサンドイッチ、
りんご、紅茶とかで済ませていた。

最初は、具をツナコーンにしたりゆで卵にしたりチーズにしたりと趣向を凝らしていたけど、
だんだんと朝わざわざ作るのが面倒になってきて、マーガリン塗ってハムはさんでおしまいの
イギリススタイルになってきた。

でもそんな手抜きじゃ全然美味しくないし、なんか食べた気がしない。

そこで次に始めたのが、夕飯の残りを持っていくこと。これだと朝、超らくちん!
日本みたいに小分けになったお弁当箱とかないから、タッパーに入れていく。

最初は大人しくパスタ、サラダとかの洋風に留めておいたけど、徐々にテリトリーを広げて
カレー、お好み焼き、チャーハンへ・・・。焼きうどんに、はし持参とかも。

そして今日は元祖に戻って、おにぎり&お味噌汁!
                             (インスタントをマグカップに入れて)

フレンドリーな同僚は「何食べてるの??」と毎回、興味津々で聞いてくる。
中華料理がポピュラーなイギリスだから、そんなに違和感はないみたい。

タッパーにどかんと入っているだけの、こんな大雑把なお弁当でも
「今日も美味しそうだねぇ」と言ってもらえるから、なんか得した気分。

日本の幼稚園ママのお弁当なんか見たら、みんなビックリするだろうなぁ・・・。
[PR]
by bristolian | 2005-08-30 06:40 | Work

悪夢のバス通勤

今日、またまた仕事に遅刻しちゃった・・・。20分も!
というのも、バスが全然来ないんだよ~。

前にも書いたとおり、10分おきにきますと宣伝しておきながら、今朝は25分待った。
そんなわけで、いつもと同じ時間に家を出ても、2分後位にすぐ来るとき、来ないとき、
その日によってまちまちで、よめないんだよね。最近は結構いい調子だったのに・・・。

実を言うと去年の8月末仕事を始めて、車を買うまでの2ヶ月間になんと6回遅刻した
経験あり。日本だったら、そっこうクビだよね。
一回なんて、バスの運転手が工事中の所を迂回したら道に迷って、バスから降りて近所の人に道を聞いて、バックで戻るって言うネタみたいなこともあった。
そして、遅刻・・・。

私のボスは人柄か、イギリス人気質なのか、遅れてすいませんって言うと「バスでしょ~
しょうがないわよ。あなたが悪いんじゃないから」と言ってくれる。
日本なら「バスが遅れることも見越して・・・」と言われそうだけど。

でもやっぱり遅刻した朝は気分が悪い・・。
早く車が欲しいよ~!!
[PR]
by bristolian | 2005-08-24 07:11 | Work

ナーバスな一日

今日は結構ナーバスな一日だった。

なぜかというと、5月から始めた保育士の資格取得の為に専門学校の審査員が
私の働きぶりを観察しにきたから。
朝の10時から11時半まで、つきっきりで観察&記録されて心身ともに、とても疲れた。

この資格はNVQ3と呼ばれ、取得の方法は2通りあって、普通に専門学校に行って
2年間勉強して取る方法と、現在勤務中の人は、知識、能力共に自分はこの資格に
見合う力があるということを証明すれば、取得できる。
私は後者の方法を取っているのだが、自分の力の証明方法の一つとして審査員による観察
があるのだ。その他に小論文、実践記録を書いたり、上司、親からのコメントなどが証拠となる。
フルタイムで勤務している状態で、大体1年半~2年かかるらしい。
まだ始まったばかりで、今日は数ある項目のうちの「身体活動」について観察を受けた。
まだまだ先はなが~い!!

それにしても、人が見ているというのは本当に緊張する。日本にいたときも、保育参観は大の
苦手だったし・・・。人間相手だから、自由遊びでも設定でも予想しないことが起こったりして
冷や汗がたら~り。でも、その焦りをひた隠しに頑張る。

こんな大変な一日だった分、夜は同僚と一緒に、家でベジタリアンラザニアを作って
ワインを飲んで疲れを癒した。

もうすぐ週末だ・・・。頑張るぞ!
[PR]
by bristolian | 2005-08-05 07:55 | Work

イギリス人は強し

ナーサリーでスタッフ同士の口げんかを目撃した。
大人のいざこざ見るのって、なんか久しぶり・・・。

理由は、赤ちゃん組の主任がスタッフの一人ディーに
「誰とは言わないけど、私たちの中にチームワーク意識に欠けてる人がいる」って言ったこと
から始まる。

最初は冷静に
ディー 「誰のこと?例をあげてみて。私はよく助け合ういいチームだと思ってるけど」
主任 「別にあなたがって言ってるわけじゃないけど,OOの時OOだったことがあったでしょ」
       (以下、うだうだと愚痴が続く・・・・)  

ちょっと顔引きつりつつ・・・
ディー 「それって私のこと言ってるの?(ムカっ)」
主任 「違う。違う。一般論よ!(ムカムカっ)」

二人とも嫌悪感を顕にして
ディー 「でも、私のこと責めてるようにしか聞こえないんですけど!(キー!!)」
主任 「だから、そうじゃないって最初に言ったじゃない!(キー!!!!)」

うんざりって顔で、乱暴に部屋を出て行くディー・・・。あ~あ。
残された私たちの間に、どんより重い空気が漂う。

主任はそんなことお構いなしで、
「本当のこと言っただけなのに、あんな風にきれちゃっていやぁね~。
前すぐ辞めちゃった子もそうだったわ。すぐ泣くし」

私の慕っている幼児組の主任が「私たちとは世代の違いってのもねぇ・・・」と絶妙な
中立的フォローをさりげなく入れる。(この人とは感覚的に一番気が合う)

私はというと、何て言っていいものか分からず、こっそりその場を立ち去った。
内心、子どもも見てる前でいい大人がやめてよ~と思いながら。

そりゃあ日本人は、争いごとを避ける人種ではっきり主張しないかもしれないけど、
あなたたちイギリス人はストレート&短気すぎ!
家族とけんかするみたいに、他人とけんかしちゃうなんて。きっと内も外もないんだね。

イギリスの年齢も経験年数も関係なくって、敬語なんかなくって、みんなが平等に意見
を言えるってのはいいけど、相手への思いやりを忘れちゃうのはただの自分勝手で嫌だな。

日本は当たり前に年上や先輩を敬うけど、それだからこそ秩序が保たれて、いいって
面もあるような気がした。

まぁ日本だと、理不尽な上司の前でも「はいはい」言わされてストレスたまる~っていう
悩みもあるんだろうけど・・・。

(後日談)
あの時大丈夫だった?とディーに聞いてみると
「うん。ていうかもうすぐで、主任の顔パンチしそうだったから、その場を去るしか
なかったんだよね~。外で座ってたらだいぶ落ち着いたけど・・」

すっげ~イギリス人!かなり、ありえない・・・。
[PR]
by bristolian | 2005-07-26 02:19 | Work

仕事、仕事そして仕事・・・

今週木曜日はナーサリーの保護者会。

その資料書きに追われて、昨日も今日も夜ごはんの後ず~っと家で仕事。
担任制じゃないんだけど、全体の中に私が担当になっている子どもが10人くらいいて
その子どもの記録帳を電子辞書片手にせっせと書いてる。


一日中仕事して、さらに仕事なんてもういやだ~!
日頃やってない自分が悪いんだけどさ・・・。
[PR]
by bristolian | 2005-07-20 06:08 | Work

初!フェイスペインティング

私の仕事はナーサリーナース。

ナーサリーとはイギリスの保育施設のことで、ナーサリーナースとは保育士のようなもの。

日本のように幼稚園、保育園の区別がなく、その施設によって受け入れる年齢はまちまち
で、私の働いているゲートハウスナーサリーは4ヶ月から4歳までの子どもが通っている。

そして、このナーサリーは地域文化センターのような建物の一階にはいっていて、今日は
その地域センターの20周年記念のBBQパーティーだった。

色とりどりの風船に囲まれて、子どものど自慢大会や、くじびき、ライブバンドなど盛りだくさんで、勤務している人の家族や近所の人たちがたくさんきて、お祭り気分全開だった。

そのなかで我らナーサリーチームの仕事は、遊びにきた子どもたちにフェイスペイントを
することだった。

ミーティングで初めてこの話を聞いたとき「でも私一度もやったことないんですけど・・」
と言ったら、「私だって初めてだよ!!」とほとんどの人が言っていて、そんなテキトー
でいいんだ。さすがイギリス!と思ったのを覚えてる。

   ・・・が、いざ始まってみるとみんなけっこう器用にやっててうまいんだ、これが!
               初めてって言ってたのに・・・。

人のお顔に絵をかくなんて、絶対むりです~って思ってた私だけど、交代制でとうとう
順番がきてしまった・・。ちょうど列に並んでいたのが、ナーサリーにきている馴染みの
子どもだったことは、不幸中の幸いだったけど。

その子が、う~んう~んと悩んだ挙句選んだのはうさぎだった。
見本の写真を見てみると、

   けっこうシンプル。これならできるかも・・・・。
   っていうか無理でも、手馴れたふうにやらないと親も見てるしやばいよな~

などと考えながらいざスタート!
スポンジでベースになる色を塗って、あとは見本の写真に忠実に筆でほお紅やひげなどの
飾りを描いていく。不安を隠しカリスマアーティストごとく、潔く筆を進める・・・。

   やばっ!ひげの位置ずれちゃった。
   自分の眉毛ですら左右対称に描けないのに、人の顔になんて上手く
   描けるはずがない。どうか気づきませんように・・・・。

なんとか完成させて鏡を手渡すと、にんまり笑顔が返ってきた。あ~よかった。
と、一息つく間もなく、はい次の人!

そんな感じで、トラ、がい骨、スノーホワイト、わに・・・と次々仕上げていく。
気がつくと、すでに1時間半ちかく経ってる!!しかも、交代の順番の人現れないし・・。

しかし、このフェイスペイント慣れると結構たのしい。子どもの顔が、どんどん変わっていく
様をみるのもおもしろい。
12,13歳くらいの子だと、フェイスペイントではなく「花を腕にかいて欲しい」とか言ってきて
「何色にする?はい、腕だしてね~」とか気分は勝手にタトゥーアーティスト!  
 
でも、このフェイスペイント、日本ではないよね?
こどもたち、本当に喜んで、動物とかなりきってるし、日本でもやって欲しいな~。
[PR]
by bristolian | 2005-07-15 05:26 | Work

さぁ、週末だ!

や~っと1週間が終わったぁ!

日本にいた頃に比べて、決して仕事がハードなわけではないんだけど
週末が待ち遠しくてたまらない。
イギリス人化してきたってことかなぁ・・・。

だってイギリス人はみんな週末のために生きてるようなものだもん。

金曜日に必ず交わされる言葉
    「今週末なにするの??」

別れ際には
    「いい週末を~!」


月曜日に必ず交わされる言葉
    「いい週末過ごした?」 もしくは「週末なにしてた?」

「休みのことしか頭にないのか~!」と言いたくなるけど、実際休みのことしか
考えてないのがイギリス人。

特に今はホリデーシーズンだから、スタッフが入れ替わりで1、2週間のホリデーに
出かけて行ってる。行き先はスペイン、ギリシャの島々がほとんど。
人気どころだけにツアーもかなり安くて、2人で10万だせば、飛行機と朝食つきのホテルに
1週間滞在できる。
そして、たとえ2週間休んだ後でも、イギリス人は手ぶらで通勤してくる。
お土産文化に慣れ親しんだ私には、なんかちょっと物足りないな~なんて密かに思う。

以前「日本人はどんなところにホリデーに行くの?」と尋ねられて、

  う~ん   ホリデーっていう概念自体ないんですけど・・・。

って思いながらも苦し紛れに「人気があるのはハワイかな~。」って言ったら
「ハワイ!!ハワイなんてみんなの憧れだよ~!!いいなぁ。」って目を輝かせて
言われちゃった。
なるほど、地球の反対側に住んでる人からみたらそうなんだ。

ホリデーねたで最後にもう一つ。
ここイギリスでは小麦色の日焼け肌がCOOL!!
ホリデー先で真っ白なのはちょっと恥ずかしいってことで、予め日焼けサロンで
焼いてから行く人もいる。

「色が白いは七難隠す」の私たちからみると、白いっていうのも意外に大変なんだね~。

ていうか、みんな無いものねだり??
[PR]
by bristolian | 2005-07-09 03:29 | Work